福岡銀行住宅ローン

福岡銀行住宅ローンの金利一覧表

こちらでは、

 

福岡銀行の住宅ローンのローン金利についてご紹介したいと思います。

 

 

 

2012年9月現在の福岡銀行の住宅ローン金利は下表のようになっています。

 

表 福岡銀行の住宅ローン関連の金利一覧(2012年9月現在)

 

福岡銀行の住宅ローンでは、変動金利型および2年から10年の固定金利型については、基準金利が定められていますが、20年以上の全期間固定金利型については、基準金利が定められていません。

 

一方、条件を満たす人には、金利の優遇措置があります。

 

(1) 福岡銀行の住宅ローンのみで、住宅を建設・購入している人。または、福岡銀行の住
   宅ローンでリフォームしている人。この条件を満たさない場合には、基準金利が適用さ<
   れます。
(2) 給与振込または年金振込を福岡銀行の口座に指定している人、またはふくぎんポイント
   くらぶ「マイバンク」が三ツ星以上の人。この条件を満たせないと、優遇金利から0.3%
   金利が上昇します。
(3) 保証料一括型をご選択の人。この条件を満たさない場合は、保証料を金利に内包する
   ことになり、優遇金利から0.2%金利が上昇します。

 

以上の(1)〜(3)を全て満たしていて変動金利型の場合、基準金利から1.75%引き下げされます。

 

この引き下げは、変動金利型を選択している限りずっと適用されます。従って、2012年9月現在では、優遇後の変動金利は1.325%となります。

 

以上の(1)〜(3)を全て満たしていて固定金利型の場合、基準金利から1.0%引き下げられます。

 

固定金利型の場合には、上記の(1)〜(3)以外に、借り入れ後に住宅ローンを一度も延滞していないことが条件に加わります。

 

全期間固定金利型の場合、基準金利は存在せず、上記条件(1)を満たさないと全期間固定金利型を選択することができません。2012年9月現在では、20年〜35年の全期間固定金利が2.45〜3.30%になっています。

 

フラット35の場合、福岡銀行が独自に提供している住宅ローンよりも低い金利が設定されています。

 

しかし、福岡銀行の住宅ローンでは、団体信用生命保険料は銀行が支払いますが、フラット35では、債務者自身が支払う必要がありますので、金利だけではなく、トータルでの支払い金額を検討する必要があります。

 


住宅ローン選びでお悩みの方におすすめ!

住宅ローン金利動向予想!今後の金利推移は?【2017年3月最新】
これからも住宅ローン金利は下がり続けるのか?それとも、上昇に転ずることがありえるのか。金利の動向を予想して少しでも損をしない住宅ローン選びができるようにお手伝いをしてくれる専門サイトです。
xn--hekm0a443zn8cr3ah4d71ynj9i.skr.jp/